モロッコ5日目

2019.10.24 Thursday 19:04
0

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

     

    サハラ砂漠の日の出を観賞の後朝食を取り、ワルザザードへ向かう コノワルザワード

     

    はモロッコの中部でアトラス山脈の南側に位置しアトラス山脈からなられてきたドリア川

     

    が平原に出る地点で標高約1200mだが雨はほとんど降らないとされていましたが、

     

    昨日その雨が・・・・水量は少し増えていたようでした。

     

    道中3か所程立ち寄った一つが直ぐ道路わきに突然現れた土で作られた水組み場 中世に

     

    金持ちが地下に水道設備を17m下の水脈に穴を掘り繋げていったそうですが可成りの距離です


     

    もう1か所も道路脇の川沿いに見学場所 商魂逞しい地元の人 風よけの布を売っていた

     

    更にモロッコのグランドキャニオンと呼ばれるドドラ渓谷へ向かいます

    進むにつれ日本では考えられない岩山の直下に家があり地震がないからだそうです 所が

     

    大雨で岩が転げ落ち直下にホテルがあり潰され現在は国の命により営業停止になったとか

     

    上右下のカフェで昼食 そして長かったワルザザードには午後8時半着夕食風景

    4日目終了だがバスでの走行距離既に1453km 明日はまた215kmくたびれる旅です

    category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM