盆施餓鬼

2019.08.22 Thursday 19:20
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    今回の初盆を迎える方が10名と多く、参拝者も例年よりは多く久しぶりに境内が狭く見えた

     

    その中に護持会役員も1名有りました。

     

    連絡も無かった為本日に至ったが、近親者のみでの葬儀だったと聞く

     

    そのため今日の受付業務は忙しかったですよ。

     

    また、今回は住職にお子さんが誕生し、お披露目もありました。

     

    事前に近くの役員さんから連絡があり、施餓鬼が終わった後今回役員一同で祝い金を手渡す。

     

    後継者が出来たことで先ず安堵です。

     

    さて今回住職より、更に現在ある阿弥陀観音像がどうも平安時代の品ものである事が広島大学の

     

    専門家の鑑定でわかったとされ、市内でも古くからある寺でも残っている品と大差がなかったと

     

    披露された

     

    鑑定結果約850年前の仏像である事が判明したとのことでした。

     

    大事に保管維持持しなくてはならないですね。

     

    気温は32度 蒸し暑い日でした

     

     

     

    category:祭事 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM