歩くよりスクワット

2019.07.04 Thursday 20:11
0

    JUGEMテーマ:今日のスポーツ

     

     

    よく一日1万歩あるくと色々の健康効果が有るとされているが、科学的な根拠は何処にも

     

    ないそうである。アメリカの研究機関で調べた結果4000歩以上7500歩までで様々な

     

    効果が見られたという結果論

     

    どこでも進めるこの歩くという動作について調べてみたら、どうも有酸素運動することにより

     

    色々効果ガでるとのことである。

     

    本屋さんで立ち読みした時に、スクワットは歩く効果の何倍もあるというものでした。

     

    ならスクワット効果はどうかこれも調べてみた。

     

    どうでしょう! 確かに有酸素運動であり歩く動作よりかなり多くの効果が記されている

     

    有酸素運動に限らず、筋肉を肥大させることは基礎代謝を向上させる

     

    有酸素運動で最も大きなメリットとも言えるのが、脂肪燃焼効果(ダイエット効果)。


    有酸素運動でイラつきも減りストレス解消につながる

     

    有酸素運動は心肺機能に深く関わっていて運動不足な方と日頃から有酸素運動を取り組んでいる

     

    かたは、同じ体重だったとしても、息切れになる速さは運動不足の男性が圧倒的に速くなる

     

    有酸素運動は、20分未満でも脂肪燃焼の効果を期待できます。

     

    20分という時間に左右されずに、楽しみながらトレーニングに取り組むこと

     

    スクワットは膝が痛い方は最初は苦痛でしょうまた、病的に軟骨がすり減ってる方には

     

    回数も少しづつでいいと思います 筋肉が周辺に付く事で改善されるみたいですよ。

     

    高齢者には歩く事よりこのスクワットを私は勧めますね。これも一日30回以上はおすすめ

     

    で一度にしなくても3階に分けてでも。苦痛にならなくなったら回数を少しづつ増やせば

     

    ダイエットにもつながり最高なんですが・・・・

     

     

     

     

    category:健康 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM