アイコンタクト

2018.10.25 Thursday 20:31
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    TV ガッテンでの報道でアイコンタクトで高度の認知症の方でも改善するという素晴らしい

     

    方法がフランスから伝わり、今では日本でも徐々に浸透しているというもの

     

    認知症の方の視野が狭くなるという特徴から、顔の前に近づき目を見つめながら話すという

     

    方法である。 今思い出せば母親の顔の前に近づいて話したことはあまり無かった

     

    少し恥ずかしいという気持ちがあった様におもう。

     

    母親の親に会いたいと言った事が合ったが、それは自分が幼少期に帰っているということで

     

    それを否定してはいけないということでした。

     

    ではどうすれば・・・ そうだね何処へ行ったんだろうね と交わせばよかったらしい

     

    自分が言った言葉は今は何歳? もうとっくに亡くなっていると否定したことでした。

     

    今の自分が認知症に係るかもしれないが、その頃にはかなり広まっていることだとすれば

     

    認知症の患者は少なくなるかもしれないですね

     

    http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181024/index.html

     

    category:健康 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM