弓削島在住の米国人宅訪問

2018.10.16 Tuesday 20:40
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昔の無線仲間から弓削島に永住されているアメリカ人宅へ行く誘いを受け朝から出かけました。

     

    モッツさんと言われるその方が太陽光発電された直流電圧をロスを少なくする為そのまま利用する

     

    方法を考えられ、自宅で実践されていました かなり詳しい方で話に夢中になられていました。

     

    今まで自分が作った作品に興味を示す人が少なかったと言われ、今日同行した友人と小生に必死に

     

    説明してくれてましたが、さて今の日本に普及するかは疑問

     

    小生が共感した一つは太陽光発電で得た電力で自作されたコントローラーを介してお風呂用の温水

     

    を作る物 3時間ほどで200リットルほどの水が70度から80度近くになるそうで蓄熱できるようで

     

    ある。その他2点エアコン制御や 一般家電の交流化して利用するコントロール基板を制作されて

     

    いたのです。そのモッツさん宅へ更に2名ほどアメリカから来られて滞在されていた。

     

    一名は無線のコールサイン(N0BN)持ちの方でした。

     

    またラジオの博物館を製作中でラヂヲがアメリカでで始めた1940年台からの物を約100台近く

     

    収集されそれを展示されていたが、その内数十台は受信できるようだが、その他は鳴るように

     

    して欲しいとの事だが、配線図も無く時間と思考が必要となる。

     

    また昔しの名も知らない真空管が多くあり動作状況も分からず難儀である。丁寧にお断りした。

     

    しかし海辺の静かな場所で永住するには最高の場所の気がした。

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM