腕振り体操?

2018.08.03 Friday 20:16
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    Youtube動画だったかTV報道だったかはっきりしないが、5日ほど前から腕を降る事で

     

    様々な病気などが治るという中国から伝わったとされる記事から再開している

     

    ただ腕を前後に降るだけの簡単なものだが、一日に500回から2000回 3000回と増やす程に

     

    様々な病などが治るとされる。

     

    ただ実際に癌なども完治していると言われる事は信じるしか無いが、後から理論付けされて

     

    いるような気がするが 以下記事をcopy

     

    ・肺癌(午前2000回、午後2000回、夜2000回を5ヶ月)
    ・関節炎
    ・食道癌
    ・頚部淋巴線癌(1日1000回)
    ・半身不随(5、6ヶ月)
    ・肝硬変
    ・白内障(朝800回、夜1000回で4週間)
    ・トラコーマ、色盲、まぶたに生じるこぶ
    ・心臓病、高血圧
    ・神経症、精神分裂症
    ・腎臓病

     

    https://www.youtube.com/watch?v=R_esKfUp37o

     

    最初は500階から始め今は一日1000回で止めていますが、10分少々で汗が出始める

     

    小生眼の症状を治したいためやってみたいです

     

    ある記事には後記されていました。腕振りで眼病が治る 

     

    △.高血圧になると眼に影響があるが、腕振り後は血圧は正常に復し、眼鏡の必要はなくなる。

    △.白内障の患者は一日2回、朝800回、夜1,000回の腕振りで、4週間後には、物が見えるようになった。

    △。トラコーマ、色盲、まぶたに生じる小さなこぶは腕振り後体質が倍増し、胎動が増加すると眼も故障が無くなる。

    腕振りが眼に利くということは、体に秩序を行き亘らせることで4.500度の眼鏡をかけた人が、腕振り後は不要となった。

    本や新聞を読む時目をこらしても、よく見えなかった人が腕振り後はっきり見えるようになった。 何故であろうか、同経

    典では眼は血を受けて観ることが出来るので、これは血にかかわる問題の一つであって、血が回らないと当然、各種の病変

    が起こる、と説いている。腕振りの後、体に秩序が行き亘ると、道を歩くことが出来、よく眠れ、大便が通じ、新陳代謝に

    変化がおこったことが証明される。 

     

    さて何時まで続くかな?

     

    category:健康 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM