歴史的会談?

2018.06.12 Tuesday 18:51
0

     

    世界が注目空いているアメリカと北朝鮮との会談、がシンガポールで今日10時から行われましたが

     

    内容は漠然とした包括的な合意であり、単にセレモニーしか見えなかった気がする。

     

    金委員長と逢うことが目的であり、今日がスタート地点であったと言う事で重要項目は伝えた

     

    と言われ、日本人の拉致問題も伝えたと言う 

     

    北朝鮮がこれから具体的に何処まで取り組むかが問われる訳だが、まだまだ長い時間が必要だろう

     

    何処まで本気なのか? 2度あることは3度あるという格言もあるが、我々は今後の成り行きをみる

     

    しかないが、一時は戦闘になるかも知れないと思われた事から見れば激的な進歩である

     

    北朝鮮もかなりの経済制裁がきいていることから、ギブアップしたのではなかろうか?

     

    ここまで来れば今後良い方向に進展することを願っている。

     

     

     

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM