登録有形文化財?

2018.03.09 Friday 19:35
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    2年振位だろうウオーキングでの遠征? 久山田町市立尾道大学のある場所まで午後4時過ぎから

     

    あるき始める。途中第2水源地が満水で上部から溢れ出ていたが続いて第1貯水水源地へと向かう

     

    この水源地は大正14年に石積み石張りコンクリート造りの貯水池堰堤 堰堤長75m 堤高22m

     

    当時の実業家 山口玄洞氏による寄付により造られた物で登録有形文化財を管轄する文化庁の資料

     

    では重力式とアーチ式の複合型として記載されているようです。地元にこんな貴重な財産が有った

     

    のを初めて知ったのである。今まで気が付かなかったのか?それとも最近掲示されたのか?

     

    掲示物としては新しい物のようでしたがこのダム小学校で学んだ覚えもある。

     

    ダムから以前歩いた道は途中から車は通れないびんご運動公園への道 暗くなり始め少し不安で

     

    あったが、覚えのある道標を発見 帰宅は6時過ぎとなっていて9987歩2時間たっぷり歩いたようだ。

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM