見本ラジオの修復に

2017.12.02 Saturday 20:26
0

     

    先日ラジオの修理用にICを発注し、今朝届き早速修理にかかるが??

     

    何故か鳴らない?? たった1個のICと1個のトランジスターしかないのに何故だ? 

     

    IC不良と思いそのICしか購入していなかったのだが、ICを交換するも動作しないと言う事は

     

    もう一つのトランジスターしかない為、勝手に同等品だと思い適当な相当品と思われるトラン

     

    ジスターに交換したが、それでも鳴らない??

     

    小さな文字が霞むなかで虫眼鏡でよく見れば、なんと同じICが使われていた。これでは鳴らない

     

    しかし、そのトランジスターは今まで国内で見たことの無い規格であり、ネット検索しても国内

     

    流通されていないし、トランジスターではあるが内部でダーリントン接続となっており、IC相当

     

    となっていたのである。後から分かってしまえば簡単だが相当悩んだ

     

    結局鳴らないまま元に戻したのである。

     

    鳴らなかった為見本としたのか?真意を明日確かめたい

     

    category:趣味 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM