マグネシウムが次世代発電エネルギー源!?

2013.04.10 Wednesday 21:16
0
    JUGEMテーマ:ニュース


    ボーイング社の新型飛行機には日本の開発したリチューム電池が使用されているが、これは空気

    中で自然発火しやすいという性質の何点があるが、今埼玉県産業技術総合センターがある技術で注

    目を集めている。

    それはマグネシウムが出入りしやすくなる物質を新たに開発したというニュースが以前あった。

    現在の電気自動車や携帯電話、パソコンに使われている充電池(バッテリー)はリチウムイオン電池

    が主流となっている。

    新たなバッテリーとしてマグネシウムが使えないか、センターでは独自の加工技術を使い独自の加

    工技術を使い新たなバッテリーを研究中だそうである。

    このマグネシウムは粉状でなければ発火しにくく安全面で取り扱いやすいうえに大容量も可能。

    新エネルギー・産業技術総合開発機構の支援を得たこの研究に大手自動車メーカーや家電メーカ

    ーも大変注目しているという。

    早く出来ればまたまた世界から注目品であり、業界も新規エネルギーで景気回復の起爆材になると

    思うのだが・・・・!

    始めて咲いた梨の花だが実を付けるかどうか??

    category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM