電球型蛍光灯60wがなんと100円ショップに!

2011.04.02 Saturday 14:56
0

    今回の東北太平洋地震がきっかけで省エネの気運が少しは高まり、 照明器具など見直しを始める

    省エネのためには、白熱電球よりも電球形蛍光ランプが断然オススメということは分るが、今や、どこ

    を見回してもすでに白色電球は見当たらなくなっている。殆どが蛍光灯になっているがしかし、電球

    形蛍光ランプは、数箇所にとどまっている。購入価格は高いのが難点であるからだ。

    寿命が約6倍と長いうえ、消費電力量は電球の約5分の1となっている

    約10か月以上使うとコストが逆転し、電球形蛍光ランプの方が得になる試算データもある。

    なんのき無しに100円ショップを覗いていてびっくりした事があった。それは、電球型の蛍光灯が

    100円で出ているではないですか。2個を買い求めて帰ったがさてどこと交換するか考えてが、行き

    先がまだ不明である。20wの蛍光灯の外灯があるがこれを換えれば8wの節電にはなる。

    暗くなってタイマー設定で5時間点灯するようにしてあるので、一日の節電量は40w、一ヶ月だと

    1200Wと馬鹿にならない節電量になるものだと、改めてびっくりしたものだ。

    CO2排出量削減のため、2012年までに、白熱電球を廃止し、電球形蛍光ランプへの転換を促す方

    針を国が打ち出している。それに伴い生産・販売の中止を発表したメーカーもある。次に電球が切れ

    てしまった際には、電球形蛍光ランプに替えてみてはいかがでしょうか?

    また台所には40wが4本ともったいない蛍光灯が付いているが、今は3本点灯にしている。

    それでもまだ明るすぎだとは思うので、今度は電球型蛍光灯に変える予定である。これは工事を

    伴うので休日の火にゆっくり交換しようと考えていまーす!


    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM