腰痛は80%が運動不足

2009.08.05 Wednesday 18:20
0
    朝、目覚めたら寝たまま体操を最近行なっています。3日坊主ではありませんすでに一週間は経過中

    さて、これは、立ったままの状態とかが続くとひどく腰に違和感が生じ背伸びをすれば気持ちがいい

    最近、こういった状態が出始めたので、この腰痛体操を始めた。

    調べた結果、アメリカのある調査によると、腰痛患者の8割以上は、運動不足からくる体の柔軟性と

    筋力の低下から腰痛を起こしているそうです。腰痛と特に深い関係にある腹筋と背筋がバランスよく

    発達していないときや、無理な姿勢をとったり動作をしたりするとき、しばしば椎間板ヘルニアなどの

    重症の腰痛を招くことになる。ですから運動不足の人ほど、日常生活のなかで腹筋や背筋を意識して

    使うように心がけが必要。

    朝の目覚めのときなどに、寝床の上で行うのを習慣にしたいのが「猫のあくび体操」です。

    眠っている猫はこれから起き出そうという時に必ず伸びをしますが、あの気持ちよさそうな伸びやあくびを

    イメージしながら行う手軽な体操。

    両手と両膝をつけて床の上に四つんばいになり、両膝を肩幅に開く。

    この姿勢から猫があくびをするように、首から腰にかけて思いきりそらします。

    5〜10秒間この姿勢を維持したら、今度は両腕の間に頭を落とし、おなかに力を入れて背中をグーっと丸める。

    ふだん使わずに衰えた腹筋がふるえるのが感じられる。これが実に気持ちが良いのである。

    回数にはこだわらず、心地よいと感じられる範囲で繰り返し行ってください

    四つんばいの姿勢(両腕は伸ばしたままで両膝は肩幅に開く)から、猫があくびをするように首から

    腰にかけてを思いきりそらす。そのまま5〜10秒間静止する。

    つづいて、両腕の間に頭を落とし、猫が伸びをするようにおなかに力を入れて背中をグーっと丸める。

    以上を数回繰り返す。

    他にも腰をぐるぐるこの状態で回すなど組み合わせて実施する。気持ちよく出来る範囲でしたら良いと思う

    これにより、小生の場合は随分日中の腰痛は無くなった。30分から1時間程度時間がたっています。

    youtuutaisou1

    category:健康 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM