チョッと気になる南極のオゾン

2008.09.12 Friday 18:00
0
    読売新聞の記事に南極のオゾンホールが急拡大、過去最大級の見通しというものを発見これは?

    どういうこと?気象庁の11日に、今年の南極上空のオゾンホールが過去最大級になるとの見通

    しを発表したものである。例年8月後半に出現して、11〜12月に消滅するオゾンホールなのだ

    が、今年は8月下旬から急速に拡大、日本の面積の64倍にあたる2430万平方キロ・メートル

    (8日現在)に達しているとしている。南極上空の低温域の面積やフロンガス濃度といったオゾン

    破壊にかかわるデータから、今年のオゾン欠損量を最大1億トンになると予測した。誤差がプラス

    マイナス600万トンあるため、過去最大の欠損量1億500万トンを記録した2006年を上回

    る可能性もあるという。「オゾン層を破壊するフロンは減少を続けているのだが、オゾンホール

    は今後数十年間は現れる見通しで、安心できる状況ではない」としている

    あちこち異常だらけである。

    ニラの花




    Comment








       
    Trackback
    これはヤバイね! 上空のオゾンホールが今月末から10月初めにかけて、 過去最大...
    • まさる日記
    • 2008/09/14 12:04 PM
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM