アメリカに習え予防医学

2008.06.24 Tuesday 19:47
0
    アメリカでビタミンやミネラルといったサプリメントの需要が多いのは、医療制度にも関係

    があり日本では、医療といえば「健康保険」が当たり前の制度と考えられているが、アメリカ

    には国民健康保険などというものはありません。初めてハワイに行ったときに言われた言葉に

    民間の保険によってまかなうようになっているので、たとえ盲腸で入院でもしたら直ぐに大金

    が必要になるという言葉だったと思う。つまり、自分の健康は自分で守らなくてはならない。

    その当時、何故大国アメリカが日本のような制度にしないのか不思議であった。がしかし

    そのような状況の中、人間の自然治癒力=自分を治す力を尊重する代替医療が注目され、

    成長していまやアメリカは予防医学が発達しています。

    プロ野球やサッカー選手辺りが怪我をしたなら必ず、渡米し、根治療を行うのである。

    日本であればその場治療、痛みを減らす程度だが、米国では一歩その先を治療である。

    いまや、日本の人口の大半が高齢化し治療費が嵩む、日本でもある長野県下伊那郡高森町

    の「ピンピンコロリ地蔵」にあやかり日本一長寿の県になってきている。

    普段から健康に対する行政の在り方が見直されている。所謂病気になる前に予防する保健婦

    が活躍しているとか。一人一人が病になる前の予防、定期的に健康診断を受けたり、人間

    ドックで受信したりする事も重要になってくる。

    虫歯にならないために毎日歯磨きをするように、体に対する予防も忘れてはならないですね。

    今、小生は血液浄化の治療に毎日通っています。これも予防の一つであります。中々結果は

    伴ってきませんが続ける事に意義があると思い通っています。




    category:健康 | by:cshcomments(0)trackbacks(1)
    Comment








       
    Trackback
    楽天から検索された商品OM-X杏林予防医学研究所お勧めの乳酸菌【送料・手数料無料】10種類の生きた乳酸菌をソフトカプセ…¥ 15,225オススメ度:★★★★★「OM-X」は大平猪一郎博士が東南アジアの伝統的発酵食品から分離・同定した有用細菌を利用し、発酵熟成を経た乳酸
    • WEBの情報缶!
    • 2008/07/05 12:17 AM
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM