やっとブータンに行けそう!

2020.02.03 Monday 19:09
0

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

     

    旅行先がほぼ決定と昨晩電話があった

     

    毎年同じメンバーで旅行しているが、インドとか他の案が出ていたのだが、ブータンから

     

    徳島の大学に来ていた人物、15年ほど前に尾道でミカン狩りをしたことがあるので面識は

     

    ある方だが、今では政府の偉いさんに成られているとかで、覚えているかどうかだが、行く

     

    事が出来れば再会出来そうである。

     

    何年か前には国王が新婚旅行で日本をにぎわせたことがあるが、当時は世界でも最も幸せな

     

    国と言はれる国であったようだが、最近はそれも壊れつつあるのだとか?

     

    テレビやインターネットが普及し従来近隣の人と夜まで集会していたのが今では無くなって

     

    来ているそうです。ある意味仕方の無い事だとはおもいますね。

     

    ただ一般的な観光の国では無い為、一泊の宿泊に付き$200の税金が必要 滞在が5日あったと

     

    すれば約10万円近く他国より余計に経費がいる為、現在そこを調整中だとかでまだ時間が係り

     

    そうである。決定は夏過ぎるのでは??・・・

     

    今からしっかり節約して旅行費用を蓄えておかねばと思う

     

    持ち株も中国の新型ウイルスの影響で大幅に下落してしまって、今後どうなる事やら トホホ・・

     

    夕日の瀬戸尾道

     

     

    category:旅行 | by:cshcomments(0) | -

    モロッコ5日目

    2019.10.24 Thursday 19:04
    0

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

       

      サハラ砂漠の日の出を観賞の後朝食を取り、ワルザザードへ向かう コノワルザワード

       

      はモロッコの中部でアトラス山脈の南側に位置しアトラス山脈からなられてきたドリア川

       

      が平原に出る地点で標高約1200mだが雨はほとんど降らないとされていましたが、

       

      昨日その雨が・・・・水量は少し増えていたようでした。

       

      道中3か所程立ち寄った一つが直ぐ道路わきに突然現れた土で作られた水組み場 中世に

       

      金持ちが地下に水道設備を17m下の水脈に穴を掘り繋げていったそうですが可成りの距離です


       

      もう1か所も道路脇の川沿いに見学場所 商魂逞しい地元の人 風よけの布を売っていた

       

      更にモロッコのグランドキャニオンと呼ばれるドドラ渓谷へ向かいます

      進むにつれ日本では考えられない岩山の直下に家があり地震がないからだそうです 所が

       

      大雨で岩が転げ落ち直下にホテルがあり潰され現在は国の命により営業停止になったとか

       

      上右下のカフェで昼食 そして長かったワルザザードには午後8時半着夕食風景

      4日目終了だがバスでの走行距離既に1453km 明日はまた215kmくたびれる旅です

      category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

      モロッコ旅行4日目

      2019.10.22 Tuesday 17:39
      0

        JUGEMテーマ:海外旅行 総合

         

        このブログ書いてて、貰っていたスケジュール表からの回顧録だがヤバイ! 

         

        頭の中でも整理されて居らず、日程が前後しているようで支離滅裂 ただ通り過ぎた

         

        過去の思い出にしてもまだ1週間もたっていないのに大丈夫なのか?? 自問自答

         

        年齢のせいにしたくはないが認知ってこういうことなのかなあ・・・・

         

        このブログも怪しくなってきたなあーーー!

         

        さて、出来るだけ忠実にと思うが書いてみるよ

         

        フェズの旧市街の観光だがこれをすでに書いてしまってる訳だ 抜けてる所を書いて行こう

         

        王宮は外観だけだが、結婚式の後にこの王宮広場の入り口で写真を撮るのが習わしだとかで

         

        見物中に3組も親族の歌と共に現れ写真を撮って去っていく風習があるみたいで、これは20回

         

        も訪れたという添乗員さんも初めて見たと感動されていたようだ。

         

        次々と現れる新婚さん と撮影風景

        ガイドの王宮説明 と 右下周辺警備員結構寛いだスタイル

         

        ブージュルード門

        次に行くぞというヤラヤラ現地語 それにしてもこの看板??

        カラウイーンモスク内部

        この後 463km先のメルズーガへ向かうが約8時間のバス旅 ハプニング続きとなる

         

        この続き明日にします

         

         

         

         

         

         

         

         

        category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

        スリランカの旅-10

        2018.09.04 Tuesday 19:48
        0

          JUGEMテーマ:海外旅行 総合

           

          赤マルが観光した場所

           

          行った場所の動画を写真加工 のコロンボのホテルからコロンボ方面

          同系色ですが分かりますか?カメレオン

           

          イギリス植民地の名残りで左側通行 日本の援助で舗装

          シギリヤロック 城跡から展望

          category:旅行 | by:cshcomments(1)trackbacks(0)

          スリランカの旅-7

          2018.09.01 Saturday 19:34
          0

            JUGEMテーマ:海外旅行 総合

             

            朝食後ダンプッラ(世界遺産)石窟寺院の観光へと向かう

             

             

             

             

             

            Noritake現地工場見学

            スパイスガーデンでの昼食

             

            昼食後世界遺産キャンディー観光へ

            category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

            スリランカの旅-4

            2018.08.29 Wednesday 17:38
            0

              JUGEMテーマ:海外旅行 総合

               

              昨日のイスルムニア精舎に続きルワンウエリセヤ大塔、スリマハー菩提樹 これら寺院は

               

              全て素足での見学

               

              日本で言えば宮島とか奈良の鹿のような感じで至るところにいるサル

              紀元前3世紀に植樹され大事に育てられている菩提樹

              支えは金の杖だとかである

              https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E8%8F%A9%E6%8F%90%E6%A8%B9

               

              これら見学の後シギリアロックの見えるホテルへ

              category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

              スリランカの旅1

              2018.08.26 Sunday 20:14
              0

                JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

                 

                旅行先からブログを書くつもりで準備して出たが、小さなスマホでは動作したがタブレット

                 

                に交換し自宅でwafiは出来たのに現地では設定が動作せず、また3時間半でも時差ボケ

                 

                なども有り毎日ホテルに帰ると直ぐ眠くなり、スマホでも書き上げることも出来ませんでした。

                 

                一日目は3時半起床4時出発 関空へ向かい途中香港で5時間観光 後スリランカへ向かい

                 

                午後11時50分着 入国手続きの後ホテルには午前1時過ぎ その時間からシャワー浴び

                 

                寝たのは2時過ぎ 結局初日は23.5時間寝ていなかったことにはなるが、飛行機の中では

                 

                どれくらい寝たのだろう?

                 

                ただ今回は初めてキャセイ航空のビジネスでのフライトであった為、香港からは真平らになる

                 

                ベットのようになる席であり5時間の内3時間程度は寝れたのかもしれない。

                 

                またエコノミーしか乗ったことのない今までと違い 飛行機に乗る前ラウンジで軽いバイキング

                 

                料理を食べていた為 機内では飲み物から始まり前菜から始まりでデザート迄次々出てきて食べ

                 

                切れない終わるには約く1時間ほど もう途中では拒否 エコノミーとの差をつくづく感じた

                 

                昼間の席は足が軽く差席が上に上がる状態

                 

                category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                Calender
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << July 2020 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Recent trackback
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM