電波教室

2018.06.24 Sunday 20:06
0

    JUGEMテーマ:ボランティア

     

    三原市本郷町の公民館主催での電波適正利用推進員協会会員4名での電波教室を実施

     

    子供15名の予定が7名と半分と少なく、予定の2時間が30分も早く終了となりました。

     

    子供たち全員が半田コテを持つのが初めてとあり、半田の付け方から説明するが、やはり

     

    大半が半田付け不良での付け直しで収まりました。

     

    何処の会場でも参加した子供たちは初めての経験でもあり、自分で作ったという満足感もあり

     

    難しかったが楽しかったと言う意見が多かった

     

    この会場は2度目だが問題は子供たちが集まらないという事であり、次回2週間後に近くの

     

    公民館主催も中止を考えているとかで難しくなっているようです。

     

    総務省では中高生の周知活動の電波教室を求めているようですが更に難しくなりそうです。

     

    今後の取組方が問われる事になっているようです。

     

     

    初顔合わせ

    2018.04.07 Saturday 19:03
    0

      JUGEMテーマ:ボランティア

       

      今年度新規に県東部尾三地区に2名の方が、電波適正利用推進員として加わった事による

       

      行事の行われる前に顔合わせを実施することにし、事務局も含め6名予定だったが1名欠席

       

      5名で栗原公民館を借り10時から昼間で実施

       

      今年度の事業計画や事業内容の詳細についてである。6月頃から7月8月に集中するようで

       

      7月は3件も有りどうしても、子供たちの夏休み期間中が多くなるようです。

       

      今日の一日3月に舞い戻ったようで小雨も降る寒い一日 12℃が最高気温となった

       

      昨日と比べれば10度近く低く防寒着が必要でした。

       

      寒い日だがほぼ1ヶ月前植えた桃に1輪花が咲いたようでなんとか根付いたのだろうか?

       

      若葉もで始めているようです。

       

       

       

       

       

       

       

       

      親子わくわく電波教室

      2018.02.25 Sunday 20:47
      0

        JUGEMテーマ:ボランティア

         

        地元公民館で電波適正利用推進員活動である、電波教室を10時より開催

         

        子供11名付き添い父兄7名 関係者2名 推進員3名での実施である

         

        DVDの視聴約20分ごから、簡単なラジオの製作を開始する。予め肝心な所は推進員で半田付け

         

        済であり、子供たちには半田付け体験と言っても良いだろう

         

        11名中一名は素晴らしい出来で後の10名は全て半田付け不良であり手直しとなるが、その内の

         

        1台は推進員も頭を悩ますラジオであった。鳴るのは鳴るが選局できないのである。

         

        思い当たる場所を予備パーツから取り出し交換するも変化無し

         

        新たに作る時間も無く予備で制作品が合ったものを交換品で与えなんとか終了するが、その1台

         

        推進員一人が持ち帰り検討するとのことであったが・・・

         

        昨日作った低周波発振器 子供たちは興味を持って鳴らしていたようで成果はあったようだ。

         

        ただ音量の問題があるので、次回7月までには作り直しておきたい

         

        周知啓発活動

        2018.02.03 Saturday 18:23
        0

          JUGEMテーマ:ボランティア

           

          恒例となった向島公民館での公民館祭りに協賛で、電波適正利用推進員での周知啓発用活動 

           

          を3名で実施 主はグッズの配布だが午前9時半から11時半過ぎまで2時間 天気も良く参加者

           

          も多く400分程を配布出来た。

           

          3日は午後からが公民館活動の参加者の発表で出演者や見物者が来るのだがが、同時に絵画や習字

           

          切り花等の展示がされており出品作品を視に来る方で多くの方が出入りしていて早くに配布できた。

           

          終了後直ぐ帰路につき御昼過ぎには帰宅できた。

           

          内蒙古子供支援の中止決定

          2018.01.09 Tuesday 20:31
          0

            JUGEMテーマ:ボランティア

             

            12年前から続けてきた中国内モンゴルの子供たちに経済支援を続けてきたが、近年その

             

            支援も中国政府が改善し、必要性が無くなったことから今年から中止となった。

             

            しかし、以前から付き合いの会ったこのグループの会員さんから、従前の旅行から外れ

             

            皆で生きたい所へ行こうという案が出され、正月の徳島で3箇所ほど候補地が上げられた

             

            スリランカ、ベトナム、カンボジアがあげられていた。

             

            カンボジアへは一度行ったがまた行きたいところではある。スリランカは昔セイロンと

             

            習った記憶があるが、なぜここなのか? 聞かなかったな!

             

            ポルトガル、オランダ、イギリスと3度に渡り次々支配下にあったこの国の歴史は資料館や

             

            宮殿や2000年以上前の遺跡などがあるようだ。シーギリア遺跡(天空の岩山宮殿)

             

            一寸興味を引く場所のようだ。この夏前後らしくう楽しみである。

             

            ネットで調べてみたシーギリア遺跡

             

             

            本日の電波教室は

            2017.12.03 Sunday 18:59
            0

               

              10時から栗原北公民館での電波教室 子供16名 大人15名の31名 今年度最多の人数での開催

               

              そして、総務省の中国総合通信局からデューラス車(電波監視車)も時間内に子供達に見学させる

               

              などの初めての試みで工作中に4班に分け実施され、更にメディアが2社

               

              チュピCOM と尾道FMが取材に来ていたようだ。尾道ケーブルTVでは5日若しくは6日に放映とか

               

              また、次回予定している栗原公民館長も参考にしたいと見物に来ていたり会場は中会議室であったが

               

              身動きできないほどの満員状態であり、またラジオの製作に於いては最後に一人ずつ電池を渡す前に

               

              推進員でチェックした為、僅かな手直しで済んだ為、12時丁度位には無事終えることが出来た。

               

              今回は万々歳である。

               

              年内の行事は終了年明け2月から3月に2件を残すのみとなった。

               

              今回の行事 忙しくて写真は一枚も撮れて居らず他の推進員が数枚撮ってくれたようでした。

               

              前回の写真 推進員が手直ししている

               

              嬉しい悲鳴!

              2017.11.13 Monday 20:09
              0

                JUGEMテーマ:ボランティア

                 

                12月3日に尾道の栗原北公民館で子供達で行なわれる事になっている、親子電波教室

                 

                今朝、館長から募集人員の20名が越える事になったのでどうしたらよいかと言う嬉しい

                 

                電話を受ける。我々の対応ができない為20名で締め切るよう依頼する

                 

                ここ数ヶ月、20名と言う多くの人員はなかっただけに対応を考えておかねばならないだろう

                 

                前回のようなICを壊す等は絶対に避けたい、

                 

                子供達が製作後後始末が殆ど推進員の肩に係ってしまう事になる。

                 

                DVDの放映のプロゼクター等も無いという事で先に確認する為15日に一度公民館へ確認にいく事に

                 

                する。これ等に関して館長、殆ど関知していないとのことで若干不安である。

                 

                TVでDVD再生が出来無ければ自分のを持ち込むしかないだろう。また山裾なので電波の届きがよく

                 

                無いようだったのでアンテナを張ることも必要だろう

                 

                昨日の背面飛行の様子

                 

                 

                三原で電波教室

                2017.11.11 Saturday 19:45
                0

                  JUGEMテーマ:ボランティア

                   

                  三原市本郷町の北方公民館で子供10名他親での電波教室 

                   

                  準備段階でDVDが再生出来ないことから始まり、ラジオの製作段階では半田付け不良は何時もの事だが

                   

                  、半田付け後裏側に出たパーツの足を切らずに電池を入れICを壊すなどほぼ全員が何らかのトラブル

                   

                  親が来いているにも係わらず説明している間に親が手だし先行、やりようが無い

                   

                  こんなもんですかね! 怒るわけにもいかず・・・

                   

                  推進員3名で夫々対応するが結構時間がかかった。 半田付けの方法なども説明するが聞いてない

                   

                  10時から12時 この間なんとか終えることが出来たが反省点も多々あるようだ。

                   

                  次回は尾道での対応となるが、スムーズに行うにはこれ等を改善しなければなるまい・ 

                   

                  新しい試み?

                  2017.11.07 Tuesday 20:13
                  0

                    JUGEMテーマ:ボランティア

                     

                    12月に近くの公民館で子供達を集め電波教室を開催予定だが、この度、総務省総合通信局の発案

                     

                    で従来の電波教室の枠に、広島の総合通信局で日常使われている移動電波監視車(デューラス)

                     

                    を今回受講者に見学できるように時間を設けることとなった。

                     

                    公民館に了承を得たため、教会事務所を通して総合通信局に連絡をした。

                     

                    我々電波適正利用推進員は、総合通信局の基地局も、この移動監視車も何度か見たが、一般には

                     

                    あまり見る機械はない為、興味ある方には嬉しい試みであり、昔のアマチュア無線仲間にもこの

                     

                    装置だけでも見学を進めた。

                     

                    http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/faq/denpa_ri-1.html

                     

                    「移動監視車 デューラス」の画像検索結果

                     

                     

                    親子電波教室

                    2017.09.24 Sunday 19:31
                    0

                      JUGEMテーマ:ボランティア

                       

                      三原市本郷町での電波適正利用推進員協会の親子電波教室を開催 

                       

                      8時半現場着 2名で準備 1時間後事務局より1名合流 ただ参加人数の集まりが悪く11名での

                       

                      開催となる。

                       

                      DVD視聴後約1時間少々だが当初色々説明するもやはり聞いていない人もあり、手直しも出来ない

                       

                      人も・・・製作途中から電池を入れならが半田付けするなどバラバラ ICが壊れた模様

                       

                      子供ならともかく、大人の仕業である。新たに作るには時間が無く結局もう一台持ち帰らせる事とした。

                       

                      来週は地元尾道の北公民館での周知啓発活動ですから気を使う事はありません

                       

                      気候も良くなったようで登山もしたいが10月には考えたいですね

                       


                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM