電池革命

2018.06.21 Thursday 19:30
0

     

    近年、Aiと組み合わせて自動車は確実に進歩して来ています。

     

    その中で、EVのみの自動車も出始めていますが、これには大きな問題があるようです。

     

    日本の自動車メーカーは水素等を取り得れたエンジンと燃料電池を含めた車が開発されています

     

    お隣中国ではあまりにもスモッグが多い為電気自動車を推奨していますが・・・

     

    電気自動車は電池で動いていますが、その電池は電気で充電される訳ですが、その電気は44%が

     

    石炭で作られていて現在逼迫しているという 

     

    また電池は未だに鉛バッテリーが多く使用されています。日本では軽量で大容量のリチューム電池が

     

    開発され今では世界中の飛行機には日本のリチュームバッテリが使用されています。

     

    がこのリチューム電池にも限界が来ていて、今兵庫県の小さな企業で冨士色素株式会社グループが

     

    これまでの技術の更に新開発がされて居り更に大容量で安価に出来る空気電池が既に開発され

     

    ています。量産化にはしばらく掛かりそうですが、さすが日本の企業!

     

    今は大手と取り組んでいるようです。https://www.gsalliance.co.jp/

     

    今後の発展を期待したいですね

     

    category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

    電気代にびっくり

    2018.01.27 Saturday 20:43
    0

       

      先月の電気代を見てびっくりである。なんと4万円を越えているのである。

       

      オール電化であり仕方ないことだが、今年は寒さが続くため毎日エアコンの稼働率が高い

       

      そこで、途中止めになっていたソーラー発電を有効に使用しなくては・・・

       

      以前買っていた無停電装置1500wを昼間にバッテリーで動かす事にする案が再び浮かび

       

      早速この対策にかかった。先ず発電装置のある場所から電源を家まで引き込み線で戻す事

       

      から始める為、高校時代の後輩が電気工事を今やっているので引き込み線を分けて貰った。

       

      午後届けてくれたので、これをたちまち20m空中配線、結構重さがあり垂れ下がったが仕方

       

      ない。これで取り敢えず日中のエアコンだけでも働かせたい。夜間は安い電力での充電する

       

      方式にしたい。日中はフローティング充電でなんとか追いつく計算なんだが・・

       

      取り敢えずなんとか早くしないと寒い時期の電気料金が嵩むのを抑える事ができない

       

      夜間と昼間の電力調整の為に間にタイマー設定やら夜間充電する装置やらバッテリーの電圧

       

      制御なども必要となるだろう。色々やることが多いみたいだが結構楽しみでもある。

       

      尾道水道駅前からの夕日

       

       

      category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

      経済センサス終了

      2016.06.20 Monday 20:29
      0

        先日提出した経済センサスの中で、一軒の企業調査項目が全く記載されて居らず再調査の依頼を

        受け再配布していたのが午前中確認の電話を入れると、午後引取に応じるとあった

        その為、今日は午後からヨガの予定であったがヤムを得ず

        調査書類を取りに行きその足で市役所へ出向く。役所の担当職員に手渡しようやく完了したのです

        帰路ホームセンターで30型の野菜鉢を10個買う予定であったが4個しかなく追加注文し、花野菜の

        培養土を3俵と赤球土の大を1俵購入して帰る

        たちまちは4鉢に結構大きくなったパッションフルーツを植えつけた。20cm程度になっている物

        はハウスの中の端に10本程路地植えとする。ハウス内での遮光をも兼ねることとする。

        後はしようしていないハウスの骨組みだけ残っている部分で植え付けて視ることにした。以前は苗を

        も販売するかなと、考えていたが面倒なため止めることにした

        なんとなく中途半端に終わったが、ぼつぼつやるしかないですねえ


         
         
        category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

        やっと終わりだな

        2016.06.16 Thursday 17:55
        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          経済センサス調査の回収、一軒忘れていて回収し整理し明日提出である

          期間としては丁度一ヶ月を過ぎた位だが、なんとなく肩の荷が降りた感じがする

          この間、地理的に若干見えてきた事もあるがさて、これから先出かける事があるかは分からない

          しかし、ウオーキング散歩コースに加えてもいいかもしれない

          今日市の保険福祉の方からその後の経過を聞いてきたが、右膝の痛みから暫く運動は控えていた

          という事を伝える。体重は聞かれたが2kg少々減っているようだ

          膝の方もなんとか回復したようであるから近々歩くことにする。今ステッパーでの運動で徐々に

          慣らしてきているので、そろそろ歩いてもいいかも

          びんご運動公園へ務めている方からもお誘いがかかっていることだしね。しかしあのグランドを

          何回かぐるぐる廻るのもどうなんでしょう?

          風景が変わって自然を感じながら歩くほうが自分としては好きだな。保健士にお方曰く【8000歩

          位で良いので続けて下さい】と

          やはり、普段から健康を意識していないとつい横着が出て病と戦わなければいけなくなる

          コレはやっぱりゴメンである。健康にバンザイ!

          category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

          国産ロケットH3は

          2015.09.03 Thursday 21:16
          0

            2020年度の開発予定で時期ロケットの開発をJAXAと三菱との共同開発で予定している

            今H2Aロケットでは費用が掛かり過ぎるという面と、打ち上げ重量が先般打ち上げられた【こうのとり】

            では6トンで最大限の重量だった事から今後は更に上乗せが必要になる。

            また今のH2Aロケットを打ち上げているだけでは、今後の開発者がいなくなる為、開発能力を上げると

            いう意味また日本人でしかできない物作りを取り込む、また生産性をあげ衛星等を受注打ち上げを

            多く取りたいというもので商業開発を目指すというものである。

            お隣の国のような非常に安易に考えたものでない事が伺える 今のところ年間6機位を目標にしている

            とかでYou Tubeで約1時間半に及ぶJAXAの発表が放映されている。

            興味ある方は長時間だが視てください。

            http://www.youtube.com/watch?v=d9Z4TtQIZ4g


             
            category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

            何かいいことないかなあ!

            2014.05.08 Thursday 18:44
            0
              JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

              どうも今回の首相の欧州訪問は中国が先に訪問した所を訪問したらしいが、桁違いの貧弱な

              外交だったようで経済界から顰蹙をかっているらしい。

              単に旅行気分で行っているようだと言われる始末。どこに行っても中国を牽制する批評ばかりで

              日本の特異とする分野の経済外交はゼロ一方中国はかなりの経済外交があったと言われている

              どうもアベノミクスもこのところの株安からも期待薄から来ているらしく下落が続いている

              今後良くなるのだろうか?

              今の年金生活の私たちの生活そのものに変化が出てくるとは思えない。

              消費税の増税などまた高速道路の通行税も上がりガソリンも一向に下がらず、どこへ行くのも

              不安材料ばかりである。

              何かいいことないのかなあ! 自分で作らないと駄目だろうが・・・



              category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

              新開発のリチュームバッテリー

              2013.06.21 Friday 18:41
              0
                JUGEMテーマ:ニュース

                 今日、太陽光発電関連で東芝のリチュームバッテリーの宣伝にメーカから営業マンが来た。

                夜間電力の安い料金でバッテリーを充電し、それを昼間高い電力の時に放電しようするシステムだ

                このシステムは知っていたが、東芝が開発したバッテリーは過去2年間の実績で15年間は使用でき

                るといううたい文句である。他社のと違う点は発火もしないし電圧の使用下限が無いという利点がある

                とかで他社の場合は80%以上低下すると補充電をしなければならないが、東芝製品は10%以下ま

                で使用しても機能劣化がないという優れものらしい。

                日本を代表するGSユ・・・のバッテリーはいまだに解決されないまま、他の対策をとって787機は飛

                行を始めたそうだがいまだに次々同様の事故がおきているそうだ、それに対して東芝のリチュームは

                たとえショートしても発火しないそうだ。

                なら今問題のボーイング社の787機へ売ればいいのにねでもそれが名が売れて無いだけに見向き

                もされないらしい。

                利権が絡むと難しい面が多いもんだね。それより安全面の方が優先されるべきだと思うのだが・・・・

                今の政権と同じなんだと思う。

                7月の参議院選挙をにらんで政治を行っていて、まともに取り組む姿勢は全く見られない状況である

                ということで我々庶民は何にも抵抗しようもない

                アベノミクスの3本の矢の3本目はまだ骨抜きのまま発表されていて、これを今やると与党が退廃し

                かねないらしい。じゃあ政権を取った後に必ずやるのだろうか??

                どうも不安でならない。今のままではどんどん国の借金はかさむばかりで何時になれば修正できる

                ようになるのか?年金は今年の秋に一度下がり、来春また2度にわたって下がるそうだ。

                年金だけでは暮らせなくなってくる気がするなあ。

                国の目安としては慶弔費は一切含んで居らず食べていけるにはこれくらい有れば十分だという考え

                方で生活保護世帯の給付金もどんどん下げてきている。

                後期高齢者からは更に年金から引かれるし、死ぬまで働けと言っているようなものだ。

                久しぶりに愚痴ってしまったなあ!


                category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                マグネシウムが次世代発電エネルギー源!?

                2013.04.10 Wednesday 21:16
                0
                  JUGEMテーマ:ニュース


                  ボーイング社の新型飛行機には日本の開発したリチューム電池が使用されているが、これは空気

                  中で自然発火しやすいという性質の何点があるが、今埼玉県産業技術総合センターがある技術で注

                  目を集めている。

                  それはマグネシウムが出入りしやすくなる物質を新たに開発したというニュースが以前あった。

                  現在の電気自動車や携帯電話、パソコンに使われている充電池(バッテリー)はリチウムイオン電池

                  が主流となっている。

                  新たなバッテリーとしてマグネシウムが使えないか、センターでは独自の加工技術を使い独自の加

                  工技術を使い新たなバッテリーを研究中だそうである。

                  このマグネシウムは粉状でなければ発火しにくく安全面で取り扱いやすいうえに大容量も可能。

                  新エネルギー・産業技術総合開発機構の支援を得たこの研究に大手自動車メーカーや家電メーカ

                  ーも大変注目しているという。

                  早く出来ればまたまた世界から注目品であり、業界も新規エネルギーで景気回復の起爆材になると

                  思うのだが・・・・!

                  始めて咲いた梨の花だが実を付けるかどうか??

                  category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                  格差

                  2012.09.20 Thursday 18:30
                  0
                    JUGEMテーマ:旅行

                    6年前と同じものが街中でもまた、農村部でも見られるが一方目まぐるしく変化する面もあり中国は

                    急激に変化を遂げている場面だけが報道されている

                    農村部に行けばまだ、三屋と呼ばれる土の家であり電気が配電されたのは10年ほどしか経過して

                    おらず、ようやくテレビが置かれている状態である。

                    そしてつい最近ようやくプロパンガスボンベで炊事が出来るようになってきているようであり、また

                    これから冷蔵庫が普及し始めているようである。

                    土の家からレンガ作りの家に変わりつつあるが、まだまだそこまで手が回らない状態だ。




                    農村部に近い街ではまだ昔の乗り物が一杯馬車も見かけるし、トラクターも街中を走ってるしそれは

                    乗り物の博物館にでも行って見てるきがするのである。





                    バスの運転手に運転免許証を見せて貰ったが、クラスAAとなっていて、これが日本で言う大型2種

                    であろう。上写真の3輪車はタ白クシーでクラスEだったかな?

                    普通乗用車はクラスCだったようだ。農業用トラクターがD?? 2輪車はFだったように思う

                    日本に観光に来る中国人はブルジョワ階級から中級クラスが来ているようだが、この写真の様子か

                    らは如何に格差が大きいかが伺える気がしませんか?




                    category:経済 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                    やたらと凹んでいるが!

                    2011.11.25 Friday 17:12
                    0

                      何もかも冷えきって来た

                      今朝は3時半過ぎまた震度3、広島県北部で地震のようだった

                      7時前の外気温は3.6度 部屋の中は10度を切っていた。なんだか寒いわけだ。

                      東証も今年の震災以降最低になっており、ここで言うのが恥ずかしい位にマイナスとなって、凹まず

                      には居られない。投資目的の物が全てマイナスとなっているようです。

                      まあ元気でいるだけマシですかね。

                      物の考えようでして、アマチュア無線で最近は国外局が多く交信出来ているのでプラス思考に変えて

                      いる。朝方のヨーロッパ方面、夕方のアメリカ方面、いずれも日の出、日没前後であるが交信が出来

                      るので気が抜けないようだ。小電力でコンタクトできる時間帯である。

                      太陽黒点数も140個平均とかなりコンディションも上がっているからでしょう

                      少しづつ無線の楽しみも増えて来ていているようです。







                      category:経済 | by:cshcomments(0) | -

                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM