備中松山城見学

2019.11.03 Sunday 19:29
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨日は非常に良い天気であったが今日は一転 どんよりした天気

     

    初めて岡山高梁市にある備中松山城を見学に行く 尾道を9時半に出て11時過ぎには

     

    駐車場の手前まで付くが、そこから駐車場に入るまでに順番待ち約30分 

     

    そこからシャトルバスに乗り換え約るがこれも15分ほど待ち 上のバス旋回上まで10分程

     

    出着 そこから徒歩約10分程で要約城が見える場所に付き 入場料をPaypayで支払い城内部

     

    見学 2の丸も3連休は見学出来るとかで約1時間 人気を呼んでいたのが猫の城主とか

     

    元の駐車場に下山した時は午後2時過ぎ 市内に戻って昼食をとろうとうろうろ 中々見当た

     

    らず結局ピザ店が見つかりそこでピザでの昼食3時前だった。ここもPaypay支払いができた

     

    大分普及してきた感じがするな

     

    それから帰路に付いたが時折り小雨が大したことはなかく、午後5時前には帰宅できた。

     

    スマホの画像転送がうまく行かず 2重どりした

     

     

    category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

    赤痢菌

    2019.10.27 Sunday 18:33
    0

      JUGEMテーマ:健康

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

       

       

      モロッコで2日目の朝 何か体がポカポカする感じだった 窓を開けて寝た為風邪でも

       

      引いたのか? 隣に座っていた女性がオデコをひっきりなしに水を含めたハンカチで

       

      冷やしてくれたお陰で数時間後にはほぼ回復 移動中であった為看護してくれ感謝です

       

      HISの準備品に色々薬品は持って行く様に記載されていたのを思い出したが、後の祭り

       

      さてここまでは良かったが今度は夕方になってお腹がしっくりしなくなり、下痢気味に

       

      なった。自分一人だと思っていたがどうやら男性陣、同じようになっていた模様です

       

      後から思えば徳島の友人は最後の飛行機では床に転げ込んでいた。徳島に帰って病院へ

       

      掛込んだ所なんと盲腸 直ぐに手術したが、同時に赤痢菌保持者という事が発覚した。

       

      これにより保健所が動き出し、徳島の保健所から小生に電話がかかった。今のところほぼ

       

      回復している旨通知したが、翌日尾道の保健所から昼過ぎ電話があり詳細を聞かれる。

       

      そして土曜日でしたが午後3時頃職員が検便の容器を持参され依頼され応じる事ととなった。

       

      月曜日の朝また回収にくるそうですが、大変ですね。

       

      日本では赤痢菌はほぼ絶滅しており海外から持ち込まない限りは無いとの事でした。

       

      一か月程度は菌が生息する可能性があるとの事で大変だ!

       

      サボテンの上に花が咲き上に実が付く これが売られていて食べてみたら美味しかった。

       

       

       

       

       

       

      category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

      モロッコ旅行7日目

      2019.10.26 Saturday 17:22
      0

        JUGEMテーマ:海外旅行 総合

         

        6日間はあっという間に経過し、7日目にはもう帰路に付く

         

        ホテルでの朝食後8時240km先のカサブランカの空港に向かう

         

        最後に泊まったホテルでした

        少し遅れ15時過ぎに離陸しドバイへ向かいドバイには8時間後着 午前3時発関西空港行き

         

        に乗り換え搭乗し17日午後5時半頃関空着

         

        途中エベレスト山脈がはっきり見る事が出来た

         

         

        以上で一連の旅行はこれで終了となった。

         

        category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

        モロッコ 6日目

        2019.10.25 Friday 18:51
        0

          JUGEMテーマ:海外旅行 総合

           

          ホテルからバスで30kmほどで世界遺産の「アイト・ベン・ハッドゥ」は、日干しレンガ造り

           

          の古い「クサル(要塞化された村)」で、小川のほとりにある丘の斜面を利用して立体的に造られ

           

          大きな門構えに高い城壁で囲まれ、銃眼が配置された塔を持ち、難攻不落の要塞を思わせる。

           

          かつての居住者の殆どが対岸の新しい街へ移り住んでおり、現在ではベルベル人の5〜6家族が

           

          住んでいる村のようです。また、「アラビアのロレンス」や「ナイルの宝石」などの映画ロケ地

           

          としても有名であり、1987年世界遺産に登録。

           

           

           


          この後185km先のマラケッシュへ移動

          世界遺産マラケッシュ旧市街へは16時頃着

          モスク。マラケシュの中心部にあるクトウビアの塔

          世界遺産バビア宮殿

          今でもイベントには使用されるらしく修復作業も行われていました。

          周囲の小部屋は27名のお妾さんの部屋で本妻と2名は王の脇の部屋があったとかで大きく

          明るい部屋であった。

          ジャマ・エル・フナ広場スーク

          右下ホテルには18:30 最後の夕食でした

          モロッコの国内での観光はこれで終わり翌朝からは岐路に付きます

           

           

           

           

           

           

           

          category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

          メルズーガ サハラ砂漠

          2019.10.23 Wednesday 20:26
          0

            JUGEMテーマ:海外旅行 総合

             

            3日目 サハラ砂漠へと向かうが途中でモロッコのスイスといわれる避暑リゾート地とされる

             

            イフレンに向かう ここはアトラス山脈の峠越えの場所でホテルやレストランなど立ち並ぶ場所

             

            この後、アトラス山脈2400mを越える場所で珍しく、高所で雷雨に遭遇

             

            バスの内部の気温も下がる最高峰当たりでそれまでポツポツ降っていた雨も本降りになる

             

            この辺りでは山は樹木はなく岩盤だけなので降った雨は瞬く間に谷間を潜り抜け滝の様に

             

            道路の平坦地へ流れ込んできて道路が川のようになった。

             

            左中央は電柱 この辺りで俄かに曇りだし右が川のようになって道路へ流れ込んできた雨

             

            乗用車は車高が低く途中で立ち往生 大型車の通行に支障をきたす為随所に片隅に寄せられ

             

            ていた。 夕刻 メルズーガのホテルに到着 砂漠の中のホテルで勿論TVもWIFI も使えない

             

            水は貴重 洗面所とシャワー 壊れていて途中から駄々洩れ 真面に洗い流せなかった

             

            疲れていたか朝までぐっすり就寝 オプショナルツアーだったが全員らくだで朝日観賞に出る

             

            薄暗い内に出発 反対に見えるのは月 約30分ほどで小高い砂山に到着 昨夜の雨で湿って

             

            いてサンダルの中に湿った砂がはまり込んだ

             

            日の出は山頂で見る事が出来最高!


            ホテルの内庭

             

            category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

            モロッコ3日目-2

            2019.10.21 Monday 19:22
            0

              JUGEMテーマ:海外旅行 総合

               

              スーク ガイドさんに連れられるまま、数か所連れて行かれる

               

              先ず金銀のお皿に細工 なんか小学校の時薄い銅板に名前とか掘った記憶がある

               

              写真をパソコンへ移設時になぜかかなりの枚数が行方不明 メディアにも無く

               

              なってしまった。Win10に換えてからまだ馴染んでなく失敗ばかりである。

               

              親子で同行の広島美人 似合うね!

               

              皮のなめし工場 ここは臭くて大変でした 多くの女性はこの売り場でお土産用のスリッパ

               

              を買って居られました ここを最後にこのスークを出てシャウエンへバス移動約1時間半

               

              ここで問題発生、同行者1名が行方不明 昨年の小生に続く2例目である

               

              途中の中間地点まではガイドのアナウンスで全員いたのだが、迷路を折り返す時点で暫く

               

              探すが分からず、取り敢えずハマン広場の集合場所まで下りた。

               

              最初青壁の写真だけUPした写真に7名しか映ってない時点で1名決でした。

               

              集合場所へ戻って待つ事1時間少々 ガイド2名と添乗員とで探し回るが判らず。それが判明

               

              したのが、警察に保護されているとの連絡がガイドを通じてありHISメンバーより1時間程

               

              遅れて食事会場へ。我々同行者は午後2時半すぎており飯もあまりほしくなかったが、見つか

               

              った連絡で初めてのケバフも美味しく感じられた。

               

              ここからフェズのホテルまでまたバスで4時間の旅である。途中高台で市内の展望

               

               

               

               

               

               

               

              category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

              モロッコ 3日目

              2019.10.20 Sunday 19:20
              0

                JUGEMテーマ:海外旅行 総合

                 

                初めてゆっくりホテルで3日目のバイキング方式の朝食を取る

                 

                パン食中心だろう4種類のパンが並んでいた。後は色々あるが何を食べていいのか

                 

                判らず、とりあえずゆで卵やらモロッコサラダ、チーズ、ミルクなど軽く取る

                 

                このモロッコサラダ、葉っぱ物はなく、トマト、キューリ、玉ねぎ、ピーマン

                 

                等が確認できたがあと香辛料?パクチーなのかよくわからない味であった

                後ほど男性4名が下痢気味になったのがこのモロッコサラダではないかという判定

                 

                さて朝食を終えバス待ちの時間に余裕がありホテルの前に道路を挟んで前に川が

                 

                流れていてそこを見に出かける。雨上がりの様で少し川の水は濁っていた。

                 

                また川の反対側は霧のようにかすんで見えていた。

                 

                そこの川に小さな歩道があり行き交う人に少し違和感を感じた。我々半そでで少し

                 

                寒い位であったが、老婦とすれ違ったが足元までの長いダウンを羽織っていた。

                 

                また数人ダウンのジャケット姿であった。

                 

                バスでテトウアンの中心部へ向かう約1時間 こテトウアンはスペインのアンダルシア

                 

                地方の影響を受けたといわれる白い街並みが広がる世界遺産のある旧市街

                 

                現地ガイドは右下 ハッシュドさん最後まで案内してくれました。

                 

                category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                カサブランカ

                2019.10.19 Saturday 19:21
                0

                  JUGEMテーマ:海外旅行 総合

                   

                  ドバイから乗り継ぎでカサブランカへ向かう2日目 海外ではよくある事と聞いては

                   

                  いたが、ドバイで乗り継ぎの手続きを済ませて飛行機に乗った時点で30分遅れ 出発は

                   

                  更に30分遅れて要約滑走路に向かったが・・・・・??

                   

                  またエプロンの方に引き返したではないか??何のアナウンスもなく時間は経過1時間程

                   

                  後にアラビア語と思えるアナウンスがあったが当然意味不明 それから更に待つ事1時間

                   

                  要約出発となった。  同じグループのメンバーは見える座席にいたらしく、エルロンか

                   

                  フラップなのかどちらかを交換していたようだと後程気かされた。

                   

                  ドバイ発7時25分が10時半出発で5時間要約16時前にカサブランカに到着

                   

                  ドバイの空港からしたら随分田舎の空港に見えた 入国手続き後にテトウアンの宿泊先の

                   

                  ホテルへ向かうバスに乗り込むがそこからバス旅が始まる

                   

                  先ず375Km 高速道を走ってるようでしたが5時間後ホテル着ホテルの横にあるレストラン

                   

                  で夕食の後シャワー浴びWIFI セット まず尾道の友人へLINE入れてみたら良好 約10分

                   

                  ほどLINE電話 普通に会話ができ幸先いい とこの時は思った。

                   

                  この時点で丸1日以上経過していた現地時間零時0時45分 それから就寝でした。

                   

                  カサブランカ空港 ネットより

                   

                   

                  category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                  年寄りグループには過酷なモロッコ

                  2019.10.18 Friday 18:29
                  0

                    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

                     

                    モロッコまで行くには実質2日 往復4日の航路

                     

                    そして、モロッコ内での移動距離なんと1800km 日本を縦断しても足りない距離

                     

                    をバスでの移動でした。

                     

                    それに、今回も色々ハプニングが発生、スマホが飛行機の座席の間に落ち大探しした

                     

                    方や、観光地で一人別行動が元で迷い警察に出向き保護されていた方最後の日に飛行

                     

                    機に乗る前にパスポートを別の位置に入れていて無いと騒ぐ事件

                     

                    そして、今回のモロッコサラダが原因では無いだろうかと思われるのですが、私自身

                     

                    を含め3名が腹痛 お腹が緩くなる症状がで大変な旅でした。

                     

                    先ず昨年から関空からエミレイツ航空のA-380 エアバスで840名の搭乗ができる2階

                     

                    建ての巨大な飛行機でもちろん初めて搭乗したが主翼の前であったようで、物凄く静か

                     

                    であった。また運行中はWiFi が使われるみたいでしたが不安定で無理でした。

                     

                    今回は現地でSIMを買う予定で出ていたのだが、団体行動をとらなければいけない為

                     

                    添乗員に申し出たがそのまま放置されていたのかと面ったが、これは4日目に現地ガイド

                     

                    に買ってきてもらったとの事で届いたがパスワードがセットできず結局使用不能

                     

                    原因が良くわからず12桁の数字の10桁までしか入力できなかった?

                     

                    今回HISの参加者31名で我々の様な9名という団体は居らず1名とか2名の方が殆どでした

                     

                    殆ど宿泊先のホテルの無料WIFIの使用のようでしたが最初のホテルでは快適にLINE電話

                     

                    も使えこれはいいと思うっていたが最初だけであった。あとはロビーだけ使えたり不安定

                     

                    少し高くても日本でセットして行くべきであると今回痛感した

                     

                    流石ハブ空港 ドバイ空港ターミナル

                     

                     

                     

                    category:旅行 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                    なかなか上手くいかない

                    2019.10.13 Sunday 13:12
                    0

                      category:旅行 | by:cshcomments(2)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM