車のバッテリー上がり!

2019.02.01 Friday 20:39
0

    JUGEMテーマ:環境・天候

     

    昼前に友人から電話があり午後出かける事にしたが

     

    寒いこの時期、1週間以上車に乗ることが無かった為、バッテリーの電圧が下がりシュルシュル

     

    と言ったきりセルが回らくなった。

     

    このため太陽電池パネルで充電していた予備バッテリーを持ち出しブースターケーブルで接続し

     

    エンジンはかかり、そのまま友人宅へわずか2km程の為充電は出来ていなかったようだ

     

    3時間ほど経過後帰ろうとすると、再び同様に動かなくなってしまった。

     

    たまたま友人宅でも同様に太陽電池パネルで充電したバッテリーがあるとの事で、それでエンジン

     

    は掛かった。

     

    後から考えれば予備バッテリをそのまま積んで行けば良かったと反省!

     

    帰宅後直ぐ充電器にかけて置いた、過充電防止装置が付いている為明日の朝まで放置することにした

     

    考えて見れば最近近場にしか移動に使っていない事から充電は出来ていない。

     

    近場でも毎日乗ればこんなことはなかったと思うが普段からこの当たりの注意が不足しているので

     

    は無いでしょうかね。徐々にこういった事が増えるのが何故か情けないね

     

    過充電防止装置付き充電器

     

     

     

    category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

    午前中は暖かく

    2018.12.27 Thursday 20:16
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      午前中は結構暖かく12度近くになり、9時過ぎから向島の墓地の墓参りを行う

       

      なんと行った先の墓地の近くで女性2人が墓の前で井戸端会議? 墓の掃除をして後

       

      花を取り替え拝んで済ますこと10分程度だったが、聞こえて来る話の内容は健康の話

       

      でしたが、何処へ行っても我々の年代になるとこんな話が出るんですねえ

       

      暖かかったので日向ぼっこしながらが良かったのかもしれないですな

       

      午後からは風が冷たく冷え込んできました。今の時間午後8時 外気温は5.6度となって

       

      います。明朝は1度の予報 年末冷え込むのは面白くないですな

       

      外に置いてあるランニングマシンで15分経過頃から上着を脱ぐのが常ですが今日は脱ぐ

       

      事はなくそれだけ寒かったのでしょう

       

      エアコン3時間運転しているが部屋の中まだ20度程度、なんと効率が悪くなったなあ

       

      そろそろ買い替えが必要なのかもしれないなあ

       

      上の方に残り少なくなった皇帝ダリア そろそろ終わりだね

       

       

      category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

      スリーピングバッグ

      2018.10.20 Saturday 20:47
      0

        JUGEMテーマ:環境・天候

         

        11月最初の土曜日、日曜日に佐賀のバルーンを見学する事にしたが、河川敷で車中泊

         

        するのだが、朝方は随分冷え込む為に以前寝袋を持って行ったのですが、久々になるので

         

        今日探したが何処にいったのか分からず、ホームセンターに行ってみたら、有りました

         

        それもえー! と驚く金額でした。¥1385 最初に買った時は¥5000以上出した気が

         

        するのですがすごく安価になったもんですね 

         

        早速買って帰りました。その足で友人宅へ行き車中泊もしくはテント泊を考えているため

         

        テントを借りていたのでそこで広げてみた。

         

        車よりは随分と広い、バッテリーを持っていき電気敷毛布を使えばいいと言う考えなんだが

         

        さてどうするかですね・・

         

        朝晩の気温差が10度近くなってきました。こういった条件でないとバルーンは上がらない

         

        訳で河川敷ではもっと朝方の気温は下がりますからね

         

         

         

        category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

        非常用電源

        2018.09.22 Saturday 20:56
        0

           

          Youtubeを見る機会が多いのでその中で、自分が興味を持って見るものが中心となる

           

          やたらと中に宣伝ガ入る物があるが、観てるとやはり視聴数が多いわけだ

           

          そのためユーチューバーの方が面白くおかしく、また提供される品のコメントを含めて

           

          いる事がわかる。

           

          その中で、ここ最近震災に必要とされる非常用電源、所謂停電時に非常用電源と使用される

           

          バッテリーが内蔵されていて、100Vの交流電源が取り出せ、天気が良ければ日中ソーラー

           

          パネルで充電できるとされる物を多く市販品の説明をしながらこうやって使うという物が

           

          多く、またこれらを車に載せて数日間の旅行をしながらコメントをしたり、結構面白くやって

           

          いるようです。ほとんどがバッテリーはリチューム電池が使われて居りその大きさによって

           

          値段も違うようですが5万円前後が多良いようです。

           

          それを観ていて、自分もそれを自作してみようと考えた。バッテリーはホームセンターから

           

          新品を買えば古いバッテリーを引き取ってくれるようで、これは定期的?に再生業者が引き

           

          取りに来るものを3個ももらって来て再生し、ソーラで充電しこのバッテリーでTVを観ている

           

          これを箱に入れインバーターを組み込めば安くできるわけである。早速ホームセンターに入れ物

           

          を探しに行くがアルミトランクに2個入れようと探したが無かった。

           

          2個も入れるとかなり重量になるのでしっかりした物がいるが。。。どうしよう?

           

          あまり動かさないのなら安いプラでもいいかもしれない。少し考えてみよう

           

          はっさくの苗植えてから5年 今年初めて1個実をつけているようだ

           

          category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

          日本経済は持ち応える?

          2018.09.07 Friday 18:55
          0

            JUGEMテーマ:環境・天候

            北海道の電力事情もボツボツ解消しつつあるようですが、今年は立て続けに災害が多く

             

            発生し、政府も全力を上げて対応しているようですが果たして次々と費用が嵩むようで

             

            すが、今後更に復旧に費用が必要となるはずです

             

            若し今この状態が大都市ならこんな状態では済まないはずですよね、今後30年以内に南海トラフ

             

            地震が想定されているのもかかわらず、なんら対策は採られていないのではないのではないだろうか?

             

            一気に近畿、中部、関東全域の全てのインフラがストップし何処で統制がとれるのだろう?

             

            政府の情報すら壊滅的にはならないのだろうか? 政府は其の当たりは考えてはいるのだとは思うが

             

            それらの対策は今から急がねば直ぐそこまで迫っている訳で、専門家は30年以内というが10年以内

             

            イヤ5年以内に発生するかも知れないといわれています。70%の確立からいえばそうなる

             

            5年で対策は出来るのか? まだ東北の被災地などは津波に対する堤防などはかさ上げしているが

             

            その他のところでは一切、その様な気配は見られないと思うのだが・・・

             

            今回の台風で関西空港の周辺は堤防の嵩上げはするのだろうか? 2年前中央防災会議は開かれては

             

            いるようだが、地震が発生後に津波が来る前に非難する手順くらいしか検討されていないような気がする

             

            この南海トラフ地震が発生した時 我々が取るべき手段は何?

             

            これは早急に考えておくべき課題ではないだろうか?

             

            http://www.fdma.go.jp/html/hakusho/h26/h26/html/1-6b-1-2.html

             

            国防も大切だがこちらの方がもっと大事ではないだろうか?

             

            category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

            日本列島どうなってる?

            2018.09.06 Thursday 18:45
            0

              JUGEMテーマ:環境・天候

               

              台風21号の傷も癒えない内に今度は、大地震かよ!

               

              早朝からTV、ラジオで北海道の地震のニュースが途切れること無しに流れています。

               

              内陸部で起きた為津波はないものの、周辺はかなりの被害が出ているようで以前千歳市で

               

              昭和43年に十勝沖地震を経験しましたが、当時千歳で震度4だったと記憶しています。

               

              今回は更に大きな震度6弱とかで想像を絶するものではなかったかと思う

               

              範囲が広いだけに大規模な停電、これには数日係るようですね。北海道電力独自の方式

               

              とかで東北から電力を送電するにしても直ぐ対応できないとか難しい面が多々あるようです

               

              この尾道で水道が止まった時はまだ電気は無事だった為、情報等は取れていましたが北海道

               

              ではインフラが全て閉ざされたようで被災地区は一層不安ではないだろうか

               

              何気なく使用している電気や水道、通信手段 改めて重要なことに気がつかされるようだ

               

              携帯やスマホの電源確保は出来てますか?ソーラパネルではなく手動で充電できる手段を

               

              とるべきでしょうね。これさえあれば通信インフラだけはなんとかなります。

               

              比較的安価なこんなものはどうでしょう!

               

              https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E6%87%90%E4%B8%AD%E9%9B%BB%E7%81%AF-%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%85%85%E9%9B%BB-%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%8F%AF%E8%83%BD-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8F%96%E6%89%B1%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E4%BB%98%E3%81%8D/dp/B0792VDR59/ref=sr_1_27?ie=UTF8&qid=1536226098&sr=8-27&keywords=%E6%89%8B%E5%9B%9E%E3%81%97%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8

               

              札幌 充電を待つ人々

              category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

              思いつきで井戸掘を

              2018.04.30 Monday 20:24
              0

                 

                家の北側中心辺りに昔使用していた井戸があり、今は使用しない為蓋をしてある

                 

                水は綺麗に見えるが水質をチェックしたら177ppmと非常に高くこのままでは全く使用出来ない

                 

                深さを測ってみると、なんと水面から2.3mで底 昔は洗い物のみをしていたとかであるが、現在

                 

                よりは水も綺麗だったきがする。現状は直ぐ横に下水が流れているからである。

                 

                透き水での井戸でありこの底から打ち抜きでの井戸を掘って見ようと考えたわけである。

                 

                今日は底から20cm程度まで水を脱いてみた。底の部分からは今の所粘土質のような気がするの

                 

                だが、ハッキリは分からない。

                 

                ただ、まだ何も打ち抜きに必要な工具など全く無く、You Tubeなどから自作する物など出ている

                 

                ようでこれらを参考にやってみるかな。その後必要部品を買って来ることにしよう

                 

                取り敢えず明日、塩ビパイプで作るさや管(土をすくい上げる)装置が一般的だが鋼管を作って

                 

                作ってみることにしたい。さてどうなる事やら・・

                 

                下図は塩ビ管で造られたさや管 ネットから

                 

                 

                 

                 

                category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                TDSメータ

                2018.04.28 Saturday 20:47
                0

                  JUGEMテーマ:環境・天候

                   

                  水質改善用薬品を使って池のアオコ対策を実施したところ、対策前では不純物濃度測定器

                   

                  TDSメーターで測定では145ppmであったが薬品投入後 水面の油分も無くなり見た目も

                   

                  随分と綺麗になった気がします。 測定結果122ppmまで低下はした。

                   

                  再度水道水と比較してみる水道水47ppm 我が家に水道が引かれる迄に井戸水を使用して

                   

                  いましたが、この井戸を測定してみたところ79ppmであった。

                   

                  一昨日の雨水の25ppmには到底及ばないようでしたが、近所に一軒打ち抜きの井戸水を使用

                   

                  している所がありますが、保健所で検査結果使用出来るとされた為使用しているとかである

                   

                  保健所の検査は主な検査は大腸菌らしいが、その他色々項目はあるみたいです。

                   

                  もう一軒近所の井戸水を測定したが、これは最悪 177ppmで我が家の池の水より悪いようでした

                   

                  今が飲水には使用しておらず畑の野菜に蒔いているとかで、畑の野菜には不純物が多く含まれてい

                   

                  ても問題はないでしょう。

                   

                  以前から思っていたことが一つ、現在の井戸を使用し其処から打ち抜きを行い水脈まで掘ってみる

                   

                  事です。手動で自分で行えばできそうなので一度検討してみるかな?

                   

                   

                   

                  category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                  アオコ対策

                  2018.04.24 Tuesday 18:45
                  0

                     

                    今日一日雨模様となったが、水質検査用のPPM測定器で池の水質を昨日調べたものと比較した

                     

                    ところ雨の影響と表面の藻を取り除いたのと相まってマイナス25ppm 昨日148ppmが

                     

                    123ppm 雨水は25ppm 尾道市の水道水は57ppmでした。市水道は余り良い物ではなさそう

                     

                    ですね。結果雨水が一番綺麗でした。

                     

                    さてNETでの検索方法を替えて検索した結果、池のヘドロ、アオコ対策で有効な水質改善用液体

                     

                    がアクターサービスと言う会社から発売されていました。

                     

                    この液体、池に魚がいても投入が出来るというスグレモノである。少し高めだが購入手続きをする。

                     

                    今日随分下の方まで透けて見え池の中に鯉が3匹確認できました。

                     

                    昨日はえびしか見ることができなかった為、鯉は死んでしまったと思ったのだが一安心 

                     

                    もう数匹居るはずなんですが・・・

                     

                    今日の雨粒でまだ表面には泡がでる状態(普通はでない)明日水中ポンプで水を排出してみよう

                     

                    category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                    頂いた酸化ベンザルコニューム液

                    2018.04.23 Monday 20:48
                    0

                       

                      午後友人宅で我が家の池に発生した緑藻の話を出し、良い対処法があるか聞いた所、良いものが

                       

                      あるから使ってみればと、逆性石鹸液があるから使ってみてはどうかという案

                       

                      それが酸化ベンザルコニューム液である。病院などで病室などの入り口に供えてある、手を洗浄

                       

                      する液体 これを薄めて池に投入するという案だが、ネットで検索してみたが何処にもそんな記事は

                       

                      ないだけに果たして上手くいくのか?

                       

                      一番良い方法はバイオ菌を投入する方法が良いかもしれないという案である。これは浄化槽内に投入

                       

                      されている物でやり方は定かでない。

                       

                      これから色々試してみるしかないようだ。取り敢えずは昨日からの延長で水の循環は継続中

                       

                      今後池の水を半分ほど減す方法で所謂 新しい湧き水を入れる案である これは満水に生るには相当

                       

                      時間が掛かるがこれも一案である。

                       

                      一案ごとに準にやってみるとしたいが、明日は雨模様 なら先に水を減す案が良かったかもしれない

                       

                       

                       

                      category:自然環境 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM