鉢ヶ峰祭

2018.04.08 Sunday 18:59
0

    JUGEMテーマ:登山

     

    毎年行われる三原市の鉢ヶ峰祭に3名で9時小学校の駐車場をスタート

     

    観音寺の奥の院にあたる場所で1時間ほどでそこには到着 今朝は3度とかなり冷え込んでいた

     

    為午前中は日差しはあるがあるき始めた頃は6℃ほど 

     

    あるき始めれば直ぐ上着を一枚脱ぐがそれでも汗は出る 今年は山頂の桜は既に葉桜に変わって

     

    いた。どこも同じであろう桜土手でも殆ど散っていたようである。

     

    今年も登山者の中に3名の知り合いがいて、その一人に元職場の方が一人で登って居られたので

     

    旦那が居らず聞けば昨年10月に亡くなられたとの事74歳 少し早いかな・・

     

    一組の夫婦連れは以前の登山グループのメンバーでした。しかし今年は登山者が少し少なかった?

     

    かのようにも思えた 今日の山頂展望台からの眺めは非常に良く暫く眺めていた

     

    今日の登山近いだけに昼前には帰宅出来ました

     

    写真は尾道水道から松永湾

     

     

     

    category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

    花見登山

    2018.04.01 Sunday 17:23
    0

      JUGEMテーマ:登山

       

      愛媛県 瀬戸内の岩城島にある積善山360mだが登山口迄1.5Km 積善山山頂までは5Km

       

      この島春には桜祭りが行われ愛媛県では一番見ごたえのある桜が3000本

       

      イベントは次の日曜日に組まれていたようですが、もう今日は満開 早散り始めていました

       

      今回も宮島の弥山同様、多くの外国人中国語が飛び交っていたり米語ではなかった外国語が聞け

       

      たが、どうも近隣の造船所で働いているのだと思う 少しなまりがある日本語で「こんにちは」

       

      が聞けた 町中では聞けないが山ではすれ違うごとに見知らぬ人でも交わす良い習慣だ

       

      この積善山多くの登山者と車で山頂迄行けるとあって大変多くの人で賑わっていました。

       

      また山頂近くでは露店も出ていて帰りには地元の手作りレモンアイスを食べて帰りましたが

       

      結構あっさりしていて美味しく頂いた。

       

      しかし少し甘く見ていた為、登山靴は履かずに行ったが呉からの登山グループ15名近くいたが

       

      ちゃんとした登山体勢をとっていた。内1名が昨年登って良かったのでメンバーを連れて来たと

       

      言って居られました。今日は天気も良く良い登山が出来ました。万歩計では19856歩となって

       

      いて少し足が痛い。 桜 ミモザアカシア ツツジ が見事なコントラスト

       

       

       

      category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

      宮島弥山

      2018.03.12 Monday 20:48
      0

        JUGEMテーマ:登山

         

        AM8時4名で尾道を出発、宮島の弥山登山に向け出かける

         

        宮島には10時前  何度か登った山だが初めてのコースで大聖院からの石段での厳しい登山

         

        となった。まだ登りコースでよかったと思います。結構時間が掛かり午後1時に昼食

         

        天気は良く山頂の展望は素晴らしく、平日であるにもかかわらず多くの登山者

         

        それも外国人が多く自分たちが外国に来たのかと思える気がする。さすが世界遺産宮島です

         

        ゆっくり昼食をとり下山開始するが、突然左膝に違和感、同行者が漢方68を持ち合わせていて

         

        飲んで観たが、あら不思議 5分もしない内にその痛みが緩和する。即効性があると聞いたが

         

        本当でした。下山し渡船に載った時間は午後4時 結構疲れましたよ

         

        登山コースは往復5kmだが渡船場等含めほぼ19000歩 普段の倍は歩いた事になるようだ

         

        帰宅は午後6時半 久しぶりの登山は少し厳しかったようです。

         

        category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

        徳島の山 大麻山登山

        2018.01.03 Wednesday 23:53
        0

          JUGEMテーマ:登山

           

          徳島の友人宅へ昨日は一泊し 大麻神社にお参りし徳島のドイツ館の近くから標高538mの

           

          山へ3名で登ったが、初めて石段ばかりの急登であった

           

          10時前から上り始め12時過ぎには山頂の神社に着き感謝のお参りを済ませすぐ下山開始

           

          途中から卯辰(をたつ)峠経由の下山を選んだがその分疑点から2.7kmと表示されていたが

           

          どこまでがその距離か表示がなく後600mとなっている場所で分岐点で表示がなく上りの勾配

           

          か下りの勾配が選択 疲れていたため下りを選択したところ10分もかからない時点で一般の

           

          車道に出たが持ち歩いていた地図にはその車道は記されて居らず通りがかりの車に道を訪ねる

           

          進行方向には間違いはなかったとうだがそこから駐車した場所までは3Km近くあったようだ

           

          ほぼ往復4時間半歩き後、うどん店で軽い食事後温泉へ 

           

          徳島の友人宅へ午後5時過ぎに帰り 昨年週語句へ旅行した数名の方との夕食を頂8時過ぎに

           

          帰路に着く午後11時には帰着したが疲れた。

           

           

          category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

          久々の鷲尾山

          2017.05.15 Monday 17:03
          0

            JUGEMテーマ:登山

            JUGEMテーマ:株・投資

             

            朝のウオーキングは通常通り、朝食をとって8時半頃以前何度か登った鷲尾山へ2名で登山

             

            天気は良いが遠方の眺めはこの季節独特の春霞のようではっきりしない

             

            その後魔訶衍寺(マカエンジ)に車で移動展望を楽しみその後岐路に着き11時過ぎには帰着

             

            気になっていた金曜日に仕込んでいた株 1万少々と利益は少なかったが後場で手仕舞う

             

            後場はやめようと思っていたが変動も少ないので利幅を少なくし株数を上げチャレンジする

             

            30分ほどで4千円少々で手仕舞った。手数料もかからず20%の税金のみ引かれている

             

            後場のこの方法は僅か1.5円しか動いて居らず3000株で勝負する。後から確認したら一山の

             

            値幅4円の動きでしたがそれでも今日で連続5日負けなしである。いい調子だ! 

             

            考えてみると今までのやり方よりは効率が良いような気がするので暫くこの方法で続けてみたい

             

            鷲尾山から望遠で撮ってみたが百島 田島 横島がうっすらと確認出来た。

             

              

             

             

            category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

            鉢が峰登山他

            2017.04.09 Sunday 18:10
            0

              JUGEMテーマ:登山

               

              朝方5時過ぎ大雨で起こされたが、次第に天気も回復したが鉢が峰(三原市鉢が峰町)429m

               

              今日は鉢が峰祭の日で多くの方がこの山を目指す。

               

              麓の観音寺の奥の院でこの山もお地蔵さんの関連の行事だと聞く 今朝の雨の影響で足場は悪く

               

              下りは何度も転びそうになるしまた転んだ方を見ることとなる

               

              山頂からはすっきり晴れていれば尾道水道の展望は最高なんだろうが若干かすんでいる状態だ

               

              往復3時間でお昼には下山、本日登山に参加した一行は5名 続いて花見見物に出掛ける

               

              御調ダム周辺と八幡八幡宮だがここは、見物者が多く交通整理も行われていました。

               

              秋の紅葉狩には良くきたが始めての桜見物だったが見ごたえはある。今度はここの山にもまた

               

              チャレンジすればいいと思うが結構きつい山です。

               

               

               

              category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

              地元山の中には

              2017.04.03 Monday 20:25
              0

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                 

                何度となくコース変更でのウオーキングだが、今日は久しぶりにびんご運動公園経由で初めて

                 

                何時もの車道を歩くのではなく、山の中での尾根歩きで何処に出るのか皆目分からない山道を

                 

                あるく、日没をひかえ若干不安でしたが、なんとなく山道であろう落ち葉の道を歩く

                 

                その中で見つけた、山つつじ なんと早いですね普通5月ではない? ほほ6部咲きでした

                 

                それが3箇所で見つけたんです。 あまり日差しが良いとは思えないのだが風はさえぎっている

                 

                場所のようでした。

                 

                その初めての場所から山道を歩く事15分くらいでしょうか? 民家が見え出して数軒下がった

                 

                場所で2名のご婦人が立ち話中だったが、一寸割り込んで話を数分

                 

                その方たちもビックリされていたようでした。道がある事は知って居られたが藪近木で歩け

                 

                たかと不思議がられていました。

                 

                最も普段歩く人はいないということを知らされましたが、改めて自分でも冒険をしたものだっと

                 

                落ち葉が多く何度か滑りこけそうな所でしたがもう歩く事はないかな?

                 

                 

                 

                category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                残雪登山

                2017.03.19 Sunday 19:51
                0

                  JUGEMテーマ:登山

                   

                  午前8時に男女2名ずつで県北戸河内近辺にある深入山へ向かう。

                   

                  戸河内インターの道の駅で休憩後登山口へ10時半地着  一週間ほど前問い合わせした時点では

                   

                  20cm程度の残雪とは聞いていたのだがまだ同程度の残雪

                   

                  その為登山道は皆目分からずいきなり急登 足元は悪くいきなりズボっと雪の中へ埋まる為に

                   

                  異常に体力を奪はれ、山頂までほぼ雪だが意外な事に山頂には雪は無い

                   

                  展望は360度視界が開け天気も良く近隣の山々は全て見ることが出来たのであるが、今回もまた

                   

                  大失敗を犯したのである。

                   

                  リュックに入れたはずのカメラが見当たらない。何度も探したが?

                   

                  結局は下山してリュック内を全部出してみたら出てきたのである。着ていた服に入れれば良かった

                   

                  のが今更悔やまれる。

                   

                  その為、今回は写真無しである。同行した女性のスマホの写真の転送をお願いしたが、まだ届いて

                   

                  居らず今回はパス状態となる 戸河内の道の駅から見た山並み

                   

                  category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                  次の登山する山は!

                  2017.03.13 Monday 21:11
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    JUGEMテーマ:登山

                     

                    早くも3月は1/3経過してしまいました。徐々にだが暖かくなりつつあり

                     

                    毎月登山をしているのだが雪山の残雪登山を再びやりたくて、以前から計画を建てていました

                     

                    今回初心者が一名加わることから、あまり難しくない山を選択

                     

                    広島の奥地にある深入山、麓にある「いこいの村ひろしま」へ電話確認してみた。

                     

                    本日の時点では山頂には20〜30cmの積雪であるが週末にはかなりの量で減るのではとの

                     

                    回答をいただきましたので、登山する事にします。

                     

                    若しまた多くの積雪等があれば三段狭を歩くコースも考えられるという意見もあり、いずれに

                     

                    しても戸河内方面へ向かう事にします。

                     

                    今日の一日殆ど曇っていて日差しがない分気分的に寒く感じるようでした

                     

                     

                     

                    category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                    ウオークで神明市へ

                    2017.02.11 Saturday 19:32
                    0

                      JUGEMテーマ:今日のスポーツ

                       

                      午前7時過ぎ 氷点下2度近い気温ではあるが快晴 迎えの車で鳴滝山へ出向く

                       

                      心配されていた雪だが皆無 途中パラパラ雪が舞う程度

                       

                      既に今日歩くメンバーは全員集まっていたようで、直ぐ軽い体操を行い、直ぐメンバー15名

                       

                      昨年とほほ同数だがメンバーは半分ほど変わっていた

                       

                      瀬戸内の山越えで三原まで縦走距離にして15Kmほどだが山は4つの山越えであるのだがその間

                       

                      27ほどのアップダウンがある。

                       

                      帰ってから歩行数を確認したが2万歩を少し超えていた。しかし年々そのアップダウンの傾斜が

                       

                      きついと思うようになる。参加者もみな同じ意見である。

                       

                      やはり体力の衰えがそう思わせるのかもしれない。今回のリーダーは毎日のようにリュックを

                       

                      おい何時間も歩いているのを見かける人だがそれはやはりタフである。

                       

                      ウオーク時間は昼食時間等含め約5時間、当初歩けるかどうか懸念されてたが膝にも大きく違和感

                       

                      もなく上手くいったと思う野田が始めてストックを2本使ったためか肩懲りか?

                       

                      神明市場も途中で甘酒を買って飲んだだけで例年通り見て通る。随分様変わりした三原駅周辺と駅

                       

                      在来線の電車も2階になっていたり隣接の城も駅内に取り込まれていたり、1年での様変わりには

                       

                      驚きであった。

                       

                       

                      category:里山登山 | by:cshcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM